JJ-12の概略


1.リーダー候補の12名を選ぶ(2−3名から始めてもよい)

リーダー候補の資質(条件)
A.イエスさまに対する愛をもっている
B.牧師を尊敬し、牧師に忠実である
C.熱心に働く人

2.毎週1時間、教会または信徒の家庭、あるいは都合のいい場所を定めてリーダー訓練会を
  カリキュラムに従って行う。

3.2泊3日でエンカウンターというリーダーが自分の心の傷、悩み、苦しみから解放されて、
   大胆に人を導いていくことができるためのプログラムに入る。

4.5ヶ月したら、リーダーに3名(救いを必要とする人)を選ばせ、その人々のために30日間毎日祈ってもらう。
   一人について1分くらいでもよい。その後、祈った人に個人伝道を開始する。

ここまでの段階にいくまでに、約数ヶ月かかりますので、概略はこの程度にしておきます。JJ-12は約1年間のプログラムで、その後は同じことを繰り返します。JJ-12セミナーでは、この全工程がどのようなものであるかを、メル・ボンド師が説明してくださいました。(JJ−12セミナーDVD)